Schedule

Schedule

2017.09.29.Fri

Plasmaclass

Day 2017.09.29.Fri

Open 19:00
Start 19:30

Adv ¥2,500
Door ¥3,000

Acts

kirim Mother Tereco SOUR
・kirim 三橋ハルカ(Vocal & Acoustic Guitar)、柏佐織里(Keyboard & Melodica)、和田佳憲(Drums & Glockenspiel)の3人編成で2015年春に活動開始。 インディーフォーク、ポップス、カントリーをベースにした、シンプルで耳なじみの良いサウンドと郷愁的なメロディーは、時に軽やかで時に繊細。 結成3ヶ月でレコーディングされた自主制作盤“First Session”は完売。 発売と同日に行われたリリースパーティーは、会場の動員記録を塗り替える大盛況で幕を閉じる。 2016年春には北関東〜中部〜関西を巡る初のツアー“kirim Spring Journey”を成功させ、各地のフェスティバルを回りながら、 満を持して11月にデビューアルバム”WANDERLUST”をリリース。 kirimmusic.com ・Mother Tereco 元Open Reel Ensembleメンバーである佐藤公俊と難波卓己から成る電子音楽バンド。 2015年10月結成。 これまでに東京コレクションをはじめとするファッションショーの音楽や “Kiehl’s”と”宇宙兄弟”のチャリティーコラボのPartyでのLIVE、 アーツ前橋、水戸芸術館等のアートスペースにおいての音楽やダンスカンパニーの舞台公演の音楽等を手掛ける。 ミックスエンジニアとしても宅録女子シンガーソングライター、Maika Loubtéのアルバム「Le Zip」のミックスを担当、 お台場・日本科学未来館で開催された企画展『GAME ON』等様々なイベントで電子楽器のノウハウを生かしたライブサポートもおこなう。 2017年2月8日発売のデビュー・アルバム『Oracle』には、小袋成彬ことOBKRや、エレクトリック・ポップ・バンドFar Farmのヴォーカルico!、レーベルメイトでもあるAnnie The Clumsyといったゲスト・ヴォーカルを招いた全10曲を収録。 エレクトロニクスとオーガニックなサウンドを掛け合わせ生み出されるダンスミュージックは 『その場限りの揺れ』で、懐かしくも新しいサウンドスケープを表現する。 Mother Tereco Official Website:http://mothertereco.com/ Mother Tereco Facebook:https://www.facebook.com/MotherTereco ・SOUR フランス生まれイギリス育ちのhoshijima(guitar/vocal)、銀座生まれ銀座育ちのSohey(contrabass/E.bass)、ドイツ生まれスペイン育ちの高橋ケ無(drums/noise)により2002年結成。 MV「日々の音色」がYouTube450万再生超えの世界的ヒットを記録。研ぎ澄まされた心地よさを奏でる東京発ハイブリッドグッドミュージック! アルバム「EVERY UNDONE DAWN」をミト(クラムボン)プロデュース、美濃隆章(toe)エンジニアリングにてリリース。恵比寿リキッドルーム公演(w/toe)をSOLD OUT。 MV「日々の音色」が世界的ヒットを記録し、めざましテレビ出演、文化庁メディア芸術祭大賞受賞等、国内外で大きな反響を呼ぶ。 続くインタラクティヴMV「映し鏡」もカンヌ国際広告祭金賞等多数受賞。 世界的ダンスカンパニーDAZZLEと共同公演「Moon Shot」を行い同名DVDリリース。 ギターマガジン主催「One on One」(w/ぺトロールズ@渋谷o-west)、SYNCHRONICITY 2014等出演。海外公演(香港・台湾・中国)も敢行。 http://sour-web.com/
KAGURANE KGRN