Schedule

Schedule

2017.06.23.Fri

Beginning 31 - Go Hiyama

Day 2017.06.23.Fri

Open 23:59
Start 23:59

Adv ¥2,000
Door ¥2,000

※下記に特別記載がない場合、上記チケット代金とは別に1ドリンク(500円)を入場の際に頂いております。

Acts

Go Hiyama (Hue Helix, Parachute Records)
kannabi (Katharsis)
Saraam (moph records / Decascend)

You must be over 20 with photo ID.

※深夜公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。 年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。写真付き身分証明証をお持ち下さい。

・Go Hiyama (Hue Helix, Parachute Records)
大学では建築を専攻。在学中にイギリスのエレクトロミュージックレーベルCodaよりデビュー
する。 その後も、様々なレーベルより作品を発表。そのタイトルは80を超える。
卒業後、制作活動の一方でDJとしても活動。毎年のように海外でのツアーをはじめる。これまでにスペイン・オランダ・イギリス・ドイツ・チェコ・スロバキア・シンガポール・韓国等で出演し、2009年にはオランダ最大級のフェスティバル「AWAKENINNGS」では、日本代表として選出。
2013年は世界最高峰と称されるベルリンのクラブ「Berghain」にも出演をはたし、翌年2014年にはテクノを語る上で外す事のできない名門クラブ「Tresor」での出演も経験。
その経験と交流を活かし、自身によるレーベル「HUEHELIX」を立ち上げ、国内外に向けて
アナログレコードをリリース。
現在、その音楽性を拡大させ「エコーズブレス」を設立。
空間音楽、プロダクト、映像などのサウンドデザインに携わりながら、「音」を見つめなおす展示会「見えない展示」の主催など、様々な視点から音を追求している。

・kannabi (Katharsis)
コンセプチュアルな次世代TechnoパーティKatharsisに所属するDJ/Producer。2012年より活動を開 始。dubの煙たさやミニマル性をTechnoに落とし込んだプレイが好評を博し、活動の場を着々と広げてきた。 近年では、DOMMUNEへの出演やフランスのQuiet Strength RecordsからのEPリリース等、都内を中心に精力的な活動を展開している。

・Saraam (moph records / Decascend)
1979年生まれ、東京在住。不思議な昂揚感と官能性を好む電子音楽家、 DJ。ターンテーブルノイズ、リアルタイムサンプリング、ダブバンド、ビートミュージックを起点として個人的な実験を繰り返し、現在は新たな領域で独自のスタイルを探求しストイックに楽曲制作を行う。
Dommune、Red Bull Music Academy Weekender、club、ギャラリー、野外イベントでmodular synthesizerなどのハードウェアオンリーまたはコンピューターによるLIVE出演、様々なスタイルによるDJを行う。またSeoulを中心に即興TechnoLIVEユニットDecascendとしてEexxppoannと共に活動している。

KAGURANE KGRN