Schedule

Schedule

2020.07.26.Sun

KGR(Alt)

Day 2020.07.26.Sun

Open 18:30
Start 19:00

Adv ¥3,000
Door ¥3,000

Acts

※公演延期のお知らせ


アーティストとの協議の結果、現在の状況において万全の公演、パフォーマンスを行うことは難しいと判断いたしまして、本公演を延期させていただくことと決定いたしました。直前のアナウンスになってしまいましたこと、また、公演を楽しみにされていましたお客様、関係者様に謹んでお詫び申し上げます。

延期日程につきましては改めてアナウンスをさせていただきます。



LIVE


Akiko Nakayama

Minamo & Moskitoo


DJ


mu h



Curation by Yosuke Muto



※入場者数の制限を行っております。上限に達した場合ご入場いただけない場合がございます。



Profile


中山晃子|AKIKO NAKAYAMA

画家。色彩と流動の持つエネルギーを用い、様々な素材を反応させることで生きている絵を出現させる。絶えず変容していく「Alive Painting」シリーズや、その排液を濾過させるプロセスを可視化し定着させる「Still Life」シリーズなど、パフォーマティブな要素の強い絵画は常に生成され続ける。様々なメディウムや色彩が渾然となり、生き生きと変化していく作品は、即興的な詩のようでもある。鑑賞者はこの詩的な風景に、自己や生物、自然などを投影させながら導かれ入り込んでいく。近年では TEDxHaneda、Ars Electronica Fes(オーストリア)、Biennale Nemo (パリ) 、LAB30 Media Art Festival (アウグスブルグ) 、MUTEK モントリオール等に出演。

 http://akiko.co.jp



【中山晃子 OFFICIAL】

≪Akiko Nakayama Website≫ http://akiko.co.jp

≪Twitter≫ https://twitter.com/akikonkym

≪Instagram≫ https://www.instagram.com/akikonkym/

≪facebook≫ https://www.facebook.com/akikonakayamaweb/




Minamo & Moskitoo

http://minamo.moskitoo.com/

ともに12kからの作品リリースを重ね、長年の盟友でもあり続けてきたminamoとmoskitooがコラボレーションアルバム『Superstition』を12kより2020年5月にリリース。


Minamo

1999年、杉本佳一と安永哲郎により結成。これまでに12KやRoom40など多数のレーベルからオリジナル・アルバムを発表するほか、TapeやLawrence Englishとのコラボレーション作品をリリースしてきた。東京を中心に20年に渡り活動を続けながら、アメリカやヨーロッパ、オーストラリアの各都市でもツアーを行っている。2020年7月には9年ぶりとなる単独作品「Superscience」(ライヴ盤)を発売予定。minamoとしての活動の他、杉本はFourColor、FilFla、Vegpherとしてソロ活動、劇判、広告音楽等を制作。安永は「安永哲郎事務室」として多方面の企画製作プロジェクトに参画している。


Moskitoo

サウンドアーティスト、ヴォーカリスト。2007年ニューヨークの名門レーベル『12K』より『DRAPE』でソロデビュー。倍音のような広がりを持つ自身の歌声を基点に、様々なオブジェクトや楽器の音、電子音とを交錯させながら、幻想的でアブストラクトな独自の楽曲世界を構築している。


これまでにヨーロッパ、北米、オーストラリア、北欧、韓国など海外でのライブツアーも行っており、ソロの他、FilFlaをはじめとする国内外のアーティストとも多数コラボレーションを重ねている。また、ラジオ・テレビCMでの歌唱やナレーション、アートディレクションを担当するなど多岐に渡って活動している。




mu h



how to read "mû"

I am japanese.



Hp--------- mophrec.net/muh-surreal/




KAGURANE KGRN