Schedule

Schedule

2019.11.02.Sat

Neiro 〜音色〜 vol.2

Day 2019.11.02.Sat

Open 19:30
Start 19:30

Adv ¥1,500
Door ¥1,500

Acts

-DJ-

J.A.K.A.M.

BLKZEN

ONI

Taniguchi


-Live-

Izfono a.k.a. Izpon

Goro

Madoka

Marimo

NEYBUU

JIRI

YO.





marimoオーガナイズイベント第2弾!


Visual Artist marimoがリスペクトするハイパーなアーティストが神楽音に集結!!!!!

錚々たるメンツでお送りします!!!!!


最高の音と映像で綴られる音色な一夜!!!!!!!!!!!


Let's Enjoy!!!!!








-LINEUP-






J.A.K.A.M.

(JUZU a.k.a. MOOCHY / NXS / CROSSPOINT)

東京出身。15歳からバンドとDJの活動を並行して始め、スケートボードを通して知り合ったメンバーで結成されたバンドEvilPowersMeの音源は、結成後すぐにアメリカのイラストレイターPusheadのレーベルからリリースされる。DJではその革新的でオリジナルなスタイルが一世を風靡し、瞬く間に国内外の巨大なフェスからアンダーグランドなパーティまで活動が展開される。 ソロの楽曲制作としても米Grand RoyalからのBuffalo Daughterのリミックスを皮切りに、Boredoms等のリミックスも含めメジャー、インディー問わず様々なレーベルからリリースされる。2003年にキューバで現地ミュージシャンとレコーディングツアーを敢行したのを皮切りに、その後世界各地で録音を重ね、民族音楽、電子音楽、そしてあらゆるダンスミュージックを内包した作品群は、新たなWorld Musicの指針として、自ら立ち上げたレーベルCrosspointから精力的にリリースされている。

近年は音楽制作のみならず、映像作品、絵本や画集 のプロデュース、2012年には野外フェスOoneness Camp"縄文と再生”を企画するなど活動は多岐に渡るが、 2015年から始まった怒濤の9ヶ月連続ヴァイナルリリースは大きな話題になり、その年末にはCD2枚組のソロ4作目のアルバムをリリース、その影響でベルリン/イスラエルのレーベルMalka Tutiから新作がワールドワイドにリリースされる。その年には13組の若手プロデューサー達によるリミックスアルバム「Counterpoint RMX」も発表、また30年来の友人であるDJ Tasakaとの共作アルバム「HIGHTIME Inc. Alchemist Now!」も発表。そしてNitro Microphone UndergroundのMacka-ChinとPart2StyleのMaLとのユニットZen Rydazとしての活動も2018年からスタート。

またJ.A.K.A.M.名義の新曲がフランスの新レーベルからアナログリリースされるのもあり、今年春にはNuits Sonores Festivalでのライブを皮切りに久々のヨーロッパツアーが敢行されるなど、そのオリジナルなヴィジョンがあらゆるジャンルをまたぎ、世界に広がっている。

http://www.nxs.jp

http://soundcloud.com/crosspoint

http://crosspointproception.bandcamp.com

http://twitter.com/Juzuakamoochy

https://www.facebook.com/pages/JAKAM


GORO

リンバ、ホーミー,口琴、ハンドパンなどの楽器を日本で始めた先駆者であるが、各地の民族、自作楽器を独自のスタイルで奏でる。アンダーグランドからメジャーまで幅広く支持される。レインボー2000など初期のレイブパーティーに多数出演し、10年以上続くGocooヨーロッパツアーではBoom Festivalをはじめ200本のライブ出演。トルコ、フィリピン、アメリカ、インドネシアでの海外公演。DJクラッシュやDJ KENSEI.井上薫、Singi02 々なジャンルのクラブDJとのコラボや松任谷由実の紫綬褒章の受賞パーティーでの演奏やオリジナルラブのゲスト出演。フジロック出演。松任谷由美の表参道ルイヴィトンのオプーニングパーティー、エルメス、他ファッションショー、Tayaヘアーショーの出演。蟲師、文化庁人間国宝記録映画の音楽提供など、近況はサカナクションのアリーナツアーにて武道館に出演。またパートナーであるMishaalとともにベリーダンスやベリーダンス音楽をクラブで始めた先駆者である。ジャングルから始まり,ストリートより発信された、そのスタイルは唯一無二である。4年前に静岡の山の中の古民家に移住しアナログシンセやデジタル機材も仕様する。また映像制作など枠に収まらず活動中。



YO. (Yogetsu Akasaka)

Human Beatboxや倍音発声など、声だけを即興的に多重録音、ループした音楽にお経を乗せる‘’音の曼荼羅Live’’を各地で行う。

出演イベントはDOMMUNE、Re:birth Festivalなどのクラブ、パーティーシーンからJ-WAVE INNOVATION WORLD FESTA、ニコニコ超会議など多岐に渡り、各方面で話題を呼んでいる。

https://soundcloud.com/yochanting




BLKZEN

Rashawn "BLKZEN" Wilkinson was born in Queens, New York in USA. He spent most of his childhood in Queens, Canada, and Atlanta. Due to his cultural background, he was brought up in a Guyanese household filled with Reggae, Dancehall, Soca, Calypso, Chutney music, and many other genres. "I remember the first time I went to a Kwe Kwe and fell in love with the drums" as described by BLKZEN. His parents exposed him to much more than Guyanese music. BLKZEN was surrounded by Oldies, Blues, Disco, Rock, Funk, and just about every major genre you can imagine. In the words of Zen, "I used to sit in my room and get goosebumps listening to Tchaikovsky and Bach. Classical music will always be the first genre I fell in love with". Being brought up with a diverse musical palette and having the innate heart of an artist brought Zen to playing the guitar, piano, and drums. Once he got a taste of creating music, Zen developed an insatiable appetite for creating and expressing the emotions in his heart and mind.




JIRI

2014年結成、国内外で活動するインストロメンタル ポストロック・エレクトロユニット。 深く、美しい音楽や映像を追求し、”見て感じる音楽”を。 編成 Trackmaker/Gt/Key : Sakaki Violin : Akie ーディスコグラフィーー ■2015年 1stアルバム "Life Phenomena" =生命現象 では、10曲に生命における様々な"現象"を表現。 生バンドサウンド・弦楽器・アンビエント(自然音)を多用して奥深い世界観を打ち出し、 海外の複数のメディア(イギリス・スペイン・台湾・タイ・カナダ・フランスのラジオ、韓国の雑誌 等) にて取り上げられています。 ■2016年 2ndアルバム ”Life Phenomena Remix” 1stアルバム”Life phenomena”のelectro Remix. アイスランドのエレクトロユニットASONATのボーカルOlenaをゲストボーカルに迎えた楽曲を含む8曲 アルバム。 ■2019年 3rdアルバム ”Decalogy” ストリングスにノイズ・アンビエントが混ざりあった上質エレクトロ。 キューバ人イラストレーターAlbefloresとのコラボレーションにより実現した10曲分10匹の空想上の生き 物が曲名に。国内外で続々販売店拡大中です。 ーLIVE活動ー 2015年末から国内外でライブ活動を開始。 台湾・スペイン・インドでの小規模ライブ、タイのポストロックフェスへの出演実績があり、今後も国 内と同等に海外でのライブ活動も積極的に行なって行く予定です。 直近では、2019年1月に代々木公園で定期開催されるアースガーデンフェスティバルに出演。 海外アーティストの日本ライブOAとしても度々演奏。アイスランドからAsonat,JFDR,Special K(いずれ もアイスランドを代表するIceland Airwaves常連アーティスト)、タイからEARTH、INKなど。 ーコラボレーションー ■日本とインドネシアのポストロックバンドが参加するコンピレーションアルバム”UNITY”に参加してい ます。 ■ジャンルを超えたコラボレーションを通じて、より広いアートの一部となるチャレンジも続けていま す。 香港のダンサーチームとのコラボレーションにより英国立美術館でのダンスフェスティバルにて楽曲提 供を行なったり、 日本のアクセサリーデザイナーとのコラボレーションにより熊本地震の復興支援のためのグッズ販売を 行なうなどの活動をしています。 ー小さな社会貢献ー ”好きな音楽を続けながら実現可能な社会貢献を考える”をテーマに、グッズの収益でチャリ ティを行なっています。 ・赤十字を通じて熊本地震復興支援プロジェクトへの寄付 ・UNHCRを通じてシリア難民支援プロジェクトへの寄付 ーSNS他ー FB @jiri.official https://www.facebook.com/jiri.official.jp/ Instagram @jiriofficial 楽曲(bandcamp) https://jiri-official.bandcamp.com/ 動画(youtube) https://youtu.be/p1CuoYI_YLI




Izfono a.k.a. Izpon

パーカッショニストやDJ、プロデューサーとして様々な現場で活躍するIzponの打ち込みをメインとしたプロジェクト。パンク、アフロ、ラテン、テクノ。

ハードウェアとパーカッションと歌。叩き語りツマミ語り。


HP: https://izpon.themedia.jp/

FB : https://www.facebook.com/IZPON/


KAGURANE KGRN