Schedule

Schedule

2019.06.21.Fri

Tonight, Tonight Feat.LEF!!!CREW!!!

Day 2019.06.21.Fri

Open 18:30
Start 18:30

Adv ¥2,000
Door ¥2,000

Acts

-Live-

LEF!!!CREW!!!

シンセ 組 04

MADZINE (From 台湾、高雄)

Daliepy

and more

-VJ-

VJ Bori(音景-Onkei-)

-DJ-

KST

“Tonight, Tonight”は「ここではないどこかへ行くための、どこにもない、ここにしかないサウンド」をコンセプトに2019年から新しくスタートしたパーティー。


前回は、台湾のサウンドデザイナー/ディレクター/プロデュサー として活動するMADZINE、 レーベルsludge-tapes主宰、miclodiet名義で数々のミュージシャンと共演を重ねるYasunobu Suzuki、 アンビエントイベント「天ビエント」主催の一人Øguu(オグ)、mouse on the keysなど多くのミュージシャンの映像演出を手がけるVJ Hello1103を迎え、個性的かつ特別な空間を作り出した。



今回のライブアクトは、

過去、複数メンバーを率いてきたDJユニットから一転、核であるWSZ80の完全なソロ・サウンドとして更なる深化を遂げた「LEF!!! CREW!!!」。DJでのかつてのプレイスタイルは完全に葬って、モジュラー・シンセサイザーを演奏する超フィジカルなライブスタイルは類を見ない。2017年の秋、モジュラー・シンセで踊るダンス「THINGS -Electric Dance Modular-」を立ち上げ、拠点を移した沖縄から"TROPICAL MODULAR CLUB"を発足させDOMMUNEでプログラムが組まれる等、今再び注目を集めている。現代における"ただ最新のパンク・バンド"と本人も語るように、エレクトロニック・ミュージックが見失ったアティテュードを取り返そうするスタイルは必見である。


また前回に引き継ぎ、台湾のサウンドデザイナー/ディレクター/プロデュサー として確実にキャリアを重ねるモジュラー アーティスト「MADZINE」、都内を中心にモジュラーとOctatrackを駆使したギグを重ねる「Daliepy」がライブアクトとして出演。二人とも前回から、再びアムステルダムを拠点としたPOWWOW!のライブ配信に出演し、6月上旬に始まる台湾ツアー「殛東 Higashi Electrify」が終わったタイミングで出演となるため、さらに研ぎ澄まされたライブになるだろう。


また、ライブアクトして出演するMADZINEがプロデュースし、6月のPOWWOW!のライブ配信に出演が決定している、台湾のモジュラーシンセ・テクノポップグループ「シンセ 組 04」も出演が決定。電子信号の操作で音と光の間をローミングし、宇宙のどこかで生まれた豊かで鮮やかなノイズと色彩を帯びた音楽を表現。ビデオシンセサイザーで映像を、モジュラーシンセサイザーで電子音を奏で、Vocoderでボーカルが歌い、視覚から聴覚まで全て浸れる感覚をぜひ体験して頂きたい。また、「シンセ 組 04」は本公演が東京ツアー最終日となり、貴重なツアー最後のライブをお見逃しなく。


DJには、

独自の審美眼からNTS Radio, The Word Radio, Limbo Radio等にミックスを提供し、国内外ともに幅広く活動を展開しているKSTを迎える。


VJには、

VJイベントを発展させた光と音の融合した音楽イベント「音景-Onkei-」を運営、共同主催のstrange world's endと東京近郊を中心に定期開催し様々なイベント・海外ツアー等に参加している「VJ Bori(音景-Onkei-)」。


モジュラーシンセのパッチケーブルが沖縄と台湾と東京を繋いだ、二度とない今回の奇跡的な組み合わせのパーティー、東京の金曜日の夜は星の数ほどパーティーがあるかもしれないが、時間と空間の感覚を忘れていけるほどの体験を肌で感じれるのはここだけである。その予定である。

KAGURANE KGRN