Schedule

Schedule

2019.06.28.Fri

Signal Arrow Japan Live 2019

Day 2019.06.28.Fri

Open 19:00
Start 19:00

Adv ¥2,500
Door ¥3,000

Acts

_main act -

SIGNAL ARROW (shotahirama,Yu Miyashita)

_act -

<live>

Ikuko Morozumi (Detroit Underground)

Yasunobu Suzuki (sludge-tapes)

NASAA (nonlinear-nauts)

Yoshitaka Shirakura (Conflux)

<VJ>

naoto bando

and more…

グリッチミュージックシーンを牽引する《shotahirama》とクラブシーンからアートフィールドまで広域に活動を展開する《Yu Miyashita》によるユニット《SIGNAL ARROW》、同ユニットの約7年ぶりとなる国内でのライブイベントの開催が、神楽坂 KGR’n(神楽音/kagurane)にて緊急決定!

ーーーーーーーーー

■SIGNAL ARROW

shotahiramaとYu Miyashitaの電子音楽ユニット。代表作『post punk』を発表して以降、中原昌也やevalaといった音楽家がコメントを寄せるなどグリッチミュージックシーン最新鋭として注目を集めるshotahirama。一方のYu Miyashitaはドイツ・Mille Plateauxからデビューを果たした後、クラブカルチャーのみならずアートの分野でも活躍、現在はヴェネチアビエンナーレ2019にて上映されるJeremiah Mosese監督作品のサウンドトラックを制作中。

▼About “SIGNAL ARROW”

ARK TYP Exclusive Live Show, Secret Venue.

https://vimeo.com/36763259

ーーーーーーーーー

グリッチミュージックシーンの最重要人物の一人として国内外から注目を集めている《shotahirama》と、独ベルリンを拠点にクラブシーンからアートフィールドまで広域に活動を展開する音楽家《Yu Miyashita》によるユニット《SIGNAL ARROW》の約7年ぶりとなる稀少なライブパフォーマンスはもちろん、力強い低音を軸とした音響にて電子音楽と現代音楽の間を自由に飛回する《Ikuko Morozumi》、ストイックでアグレッシブなサウンドを追求しているsludge-tapes主宰の《Yasunobu Suzuki》、テクノとノイズを越境するパーティConflux主宰の《Yoshitaka Shirakura》、そして、今回のイベントのディレクションを行うnonlinear-nautsを主宰する《NASAA》がライブアーティストとして出演する他、確かなプログラミング技術によりサウンドを的確にヴィジュアライズする《naoto bando》がVJとして参加。この機会に《SIGNAL ARROW》の稀少且つ貴重なライブプレイを、神楽坂 NGR’n の有する高解像度で低域が豊かな音響システムにて是非とも体感して欲しい。


▼前売りディスカウントチケットはこちら

https://signalarrow-live2019.peatix.com/

KAGURANE KGRN